FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ デュラララ!!不足で・・・TOP未分類 ≫ デュラララ!!不足で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

デュラララ!!不足で・・・

daisuke1lev1.jpg
model/Sazarane,Vo.Daisuke
photo/Naru.M



死にそう・・ですorz.
1クール終わったからって、、一週間デュラのない生活は本当に辛い。どう一週間乗り切れば良いのかい・・・
次はかわええ杏里ちゃんが見れるぞヒャッホーイって喜んでいた私の気持ちを返せえええええ!!!


でも、そんなこと言いながら、K-BOOKSで注文してた同人が昨日届いてやっふーい☆ってなってました。すごく幸せな気持ちになりました。

今回は、DRRR!!サイトめぐりしていて出会った素敵サークルさんの本と、
サンプルを拝見して、「これは・・・なんておま俺!!ピシーッ」とシンクロしてしまったギャグ本を書いているサークルさんの本を購入しました。
デュラ以外にはカヲシン本を数冊買いましたよー最近落ち着いたと思ったけど、ずっとずっと大好きですカヲシン!カヲシンを越すセツナらぶにはまだ出会ってないなー。

もう、なんというか全部全部もったいなくてもったいなくて読めないで、す。
同人誌って、不思議な魔力があります。
商業コミックよりも書き手との距離が近いような気がして、読む度に書き手の想いがガーーーーッと五感全てに染み渡るというか。
その感覚がたまらなく好きだから、逆にお金の感覚がなくなってしまうんだろうなー・・・ふふふ

見事なシンクロ率を叩き出した素晴らしいサークル様の本は、1Pを5分くらいかけて読んで、ようやく今読み終わりました。
この本、隅から隅までネタだらけで、読者を飽きさせない。常に笑いが絶えない、爆笑から苦笑まで色々な笑いを与えてくれます・・・本当によくわかってらっしゃる・・
思い出し笑いしないよう気をつけなくては。

そういえば、
デュラの同人って基本的に原作を読んだ上で書いている場合が多いので、「*巻以降の話です。」とか、「帝人覚醒後の話です。」とかをページ前半によく見かけます。
ちゃんとアニメ視聴者に気を配って下さっているのでしょうね・・・なんだかあったかい気持ちになりますね。そういう心配りって大事ですよね・・きゅん

それはそうと、DRRR!!同人は、ほんとに競争率が高くって、ほしい本が全然買えませんねー。やっぱり現地調達しか道はないのか。
平和島兄弟+臨也本を買い漁りたいです。一度でいいから「大漁ー!キラッ☆」っていってみたいですねー
スパコミは隣のドリパ事務局にいる予定なので、また通販組になりそうです。頼むよー




ここだけの話、私は、正直言ってデュラララ!!を初めてアニメで見た時は、「なんだーこのわけわからんやつ。」と、あまり好感触ではなかったのですよ。
ごちゃごちゃした話は好きだけど、なんか、全然繋がらない。すごく不完全燃焼・・・という感じで。

だけど、小説版デュラララ!!を自分のペースで、自分の解釈で物語を読み進めていったら、自分でもびっくりするくらいにまんまとハマっちゃいました。

私、今まで文章ってとっつきにくいなーって思っていたんですけど、考え方が変わりました、ほんと。
実写や絵だと、どうしても自分の想像出来る範囲が縛られてしまうけど、文章は、読む人の捉え方で全く違うものになる。
同じ人間が読んだとしても、その日の気分で物語も色を変える。

文章には無限の可能性があるんだなーって思うと・・・今まで本を読んでこなかったことを後悔する気持ちと、これから出会う本達へのドキドキを同じくらい感じます。うわーってなって、ひゃーいってなる。

小説を読んでここまで先が気になって気になって仕方ないと思ったのは生まれて初めてでした。
活字嫌いの私が変われたのは、成田先生の巧みな文章構成のおかげです・・・!DRRR!!ありがとー!

でもね!原作補完した後のアニメはとっても格別!てへ☆←
自分の頭の中の彼らとはちょっと違うこともあるけど、好きなキャラが動いてくれるっていうのは、たまらなく嬉しいです。そのまま三次元にきt・・・いやなんでもない。







散々原作DRRR!!をゴリ押ししましたが、今同時進行で読み進めている「文学少女」、
こちらもめっちゃくちゃオススメです・・・!かわいいです、和みます、時々切ないです。


まんまとラノベの波に攫われて行く私なのでした・・・完
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。