FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 「・・・・・・僕の怒りを受け入れろ」※DRRR!!6巻ネタバレ有TOP未分類 ≫ 「・・・・・・僕の怒りを受け入れろ」※DRRR!!6巻ネタバレ有

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「・・・・・・僕の怒りを受け入れろ」※DRRR!!6巻ネタバレ有

噴水ミカディ1

やっと、DRRR!!6巻が読み終わりました。

読みたくて読みたくて、でもどこか読むのが怖かった6巻。読み終わった今、本当にただ呆然としています。

というわけで、この↓からは、ネタバレを含みます。読んでいない方は開いちゃいやよ


読む前から、6巻がとてつもない内容だってことは知っていました。
帝人が本覚醒をする巻、すっごく楽しみで、でも怖くって。色んな思いを感じながら読みました。

帝人が覚醒をするってことは、それだけの出来事があるってことなんだろうなーと覚悟をして読んだつもりだったけど、甘かった、です。

ここまで帝人をどん底まで陥れるとは思いもしなかった。




帝人は、自分に何も力がないことに気付いてしまった。
周りとの違いに気付いてしまった。

それは、何者でもなく「絶望」

自分の深層心理に気付かされた今、もう後戻りは出来ない
もう昔の帝人ではないんだね。


黒帝人の登場は、本当に心待ちにしていたけど、帝人の受けた絶望を考えると・・今はただ胸が痛いです。


帝人は今後どうなっていくのかな、

青葉君はとりあえず帝人の奴隷ですよね、酷いSMプレイが想像できます←
いやーでもボールペンぶっ刺したときは、「え、ちょ、みかどおおおおおおおおお!!!」となりました。一気に猟奇的ー
それを受け入れた青葉は「やっと帝人先輩覚醒キタ――(゜∀゜)――!!!」と喜んだことだろう。

それと、臨也、
私は6巻読む前は、「あー帝人覚醒は、臨也の本性を知るっていう衝撃からだろうなー」とか思ってたんですが、あらーまだまんまと騙されてる。
帝人にはまだ臨也の本性を知る絶望が待っているのね・・・お姉さん辛くて見てらんないよorz.

まーきっと黒帝人に臨也は奴隷扱いされればいいと思うよbほら、また「僕の怒りを受け入れろ」とかどえむにはたまらん発言をしそうじゃないあのこ!

いや、でも帝人は臨也を越しますよ、きっと。

ノーマル帝人だったら
「僕はあなたを許しません、臨也さん。(涙目)」

だけど

黒帝人だったら
「僕の奴隷になれ、それがお前が出来る唯一の償いだ(蔑みの眼差し)」

「僕の為に死んでくれる?(とびっきりの笑顔)」

っていう台詞ですね、
ノーマル帝人だと、臨也×帝人だけど、黒帝人だと帝人×臨也に下克上するという美味しい展開。最高です・・・


でも、ほんとに臨也はこれから大人ーな人の力でつぶされてしまいそうなきがします。
うわなにこれ、どーしようもなくなった臨也が、人間らしくなってきたシズちゃんに助けられちゃうとかいう展開が今後待ってたりするのかしら。どうしよう鼻にティッシュ入れとかなきゃ←


また、来良組で仲良く笑える日が来るのかな。
ブルースクエアに足を入れちゃった今、やっぱり無理なのかなって思ってしまいます。
紀田君と帝人はずっと仲良しでいて欲しい。だって本妻でしょ←
お互いがお互いのこと思ってるのに、一緒にいられないなんて淋しいよ、いやだよ。

また、どんどん溝が深まっちゃうのか・・・ああ、そういや何巻か忘れたけど、来良組がカラーページの時に帝人の背景が青だったことがあったよね、それってこれを意味してたのかな。うああああああ

と、いいつつもこの二人の距離感に、少なからず萌えている部分もあるのですが。←結論

なんか、自分でも分からないんだけれども、「うわあああああくるなああああやめろおおおお」って叫んではいるが、そのハラハラ感が心地良いというか←

帝人がこうやって変わってしまったのは本当に辛かった、この上なく辛かった。
けど、でもこの痛々しい展開を萌え変換してウハウハしてしまう自分も確かにいて。どーしよーもねーな!

でも、最終的には来良組は昔みたくなかよくしてもらいたいです。シリアス物は同人で補完するから大丈夫!←

gdgdと語ってしまいましたが、まだまだ語りたいないので、次回に続きます。
黒帝人、私にも愛という名の風穴を開けてくれ←














PS,ろち×ドタ本はどこにありますか← どったちーーーーーーん!!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。